パーソナルカラー

パーソナルカラーの診断方法

パーソナルカラー診断には複数の判断基準があります。

今回はその分け方を見ていきましょう。

パーソナルカラーの見分け方
  • イエローベースとブルーベース
  • 色の明暗
  • 色の清色

イエローベースとブルべース

イエローベース スプリングとオータム

全体的に黄みが強い色であることがわかります

ブルーベース サマーとウィンター

全体的に青みが強い色であることがわかります




イエローベースとブルーベースどちらが似合うか

イエローベースかブルーベースかの特徴がわかると、どちらの色を選んだらいいかがわかるようになります。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%BD%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%AE%E5%9F%BA%E6%9C%AC-2-1024x576.jpg



明るい色と暗い色

パーソナルカラーはイエベ・ブルべだけでなく他にも判断基準があります。

明るい色 スプリングとサマー

春と夏は明るい色が多いグループです

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%BD%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%AE%E5%9F%BA%E6%9C%AC-4-1024x576.jpg

暗い色 オータムとウィンター

秋と冬は明るい色が多いグループです。ウィンターには一部明るい色が含まれますが、それ以外は暗い色が多くなっています。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%BD%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%AE%E5%9F%BA%E6%9C%AC-3-1024x576.jpg

明るい色と暗い色どちらが似合うか

明るいか暗いか色の特徴がわかると、どちらの色を選んだらいいかがわかります。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%BD%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%AE%E5%9F%BA%E6%9C%AC-5-1024x576.jpg



清色と濁色

最後は清色と濁色の違いです。

「くすみカラー」や「アースカラー」「ニュアンスカラー」などの色は基本濁りの色のことを指します。

清色のグループ スプリングとウィンター

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 11-1-1024x576.jpg

濁色のグループ オータムとサマー

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 12-1024x576.jpg

清色と濁色どちらが似合うか

清色と濁色の特徴がわかると、どちらの色を選んだらいいかがわかります。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%BD%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%AE%E5%9F%BA%E6%9C%AC-7-1024x576.jpg

どのシーズンになるのか

パーソナルカラーは、基本的にこの3つの視点から分析されます。

  • イエローベース or ブルーベース
  • 明るい or 暗い
  • 澄んでいるか or 濁っているか

パーソナルカラーがサマーになるひとは、定義上で言うと「ブルーベースの明るくて濁った色」が得意ということになります。

自己診断がむずかしい理由

パーソナルカラーを判断するための大きなポイント3つをご紹介しました。

これがわかれば自己診断ができそうかも?と思いますが、実は自分で判断するには少し難しいです。

中間の色を見分けられないから

  • 明るいか・暗いかで言うと中間が似合う
  • 鮮やかさも中間
  • イエベブルべに寄らない色が似合う

こういう人はどのシーズンにも似合う色が存在するため、自分で判断するのは難しい場合があります。

客観的な判断が難しいから

どうしても自分の主観が入ってしまいます。

定義漏れしてしまう人がいるから

4シーズンの定義にはっきりと当てはまらない方もいらっしゃいます。

  • イエローベースが似合う(春か秋)
  • 明るい色が似合う(春か夏)
  • 濁った色が似合う(夏か秋)

こういう方はどのシーズンか、ではなく「どんな色の傾向なら似合うか」を知る必要があります。その場合は、プロの目でしっかりと判断してもらう必要があります。

パーソナルカラーの自己診断がむずかしい理由はこんな理由が実はあったりまします。

まとめ:パーソナルカラーでは似合う色の傾向も覚える

パーソナルカラーで似合う色の傾向を知っておけば、売り場で見つけられるようになります。

「どのシーズンになったか」を重要視するのではなく、「似合う色の傾向」をしっかりと伝えてくれるサロンを選びましょう。

パーソナルカラーを受けるメリット 今回の記事では、パーソナルカラーを受けるメリットについて私の実体験をもとに、日記形式で書いていきたいと思います。 受けるきっかけ...
パーソナルカラーとは? パーソナルカラーとは 生まれもった肌や目、髪、瞳の色などから似合う色を導き出す理論のことです。 ドレープと呼ばれる120色...
ABOUT ME
AYAKO
パーソナルカラー診断・骨格診断・顔タイプ診断から ファッションのお悩みを解決します 「似合う」ものを知ってをあなたのなりたい姿を叶えましょう
menu1