パーソナルカラー

パーソナルカラーを使いこなす方:トーン編

パーソナルカラーを使いこなす方法
こまりちゃん

パーソナルカラーって難しい

上手く使いこなせない

ビビちゃん

そんなお悩みを解決すヒントを書いてみるよ

パーソナルカラーのイメージについて

パーソナルカラーには基本4つのシーズンがあり、それぞれスプリング(春)、サマー(夏)、オータム(秋)、ウィンター(冬)に分けられています。

こまりちゃん

サマーが似合うらしいんだけど、サマーの色全部が似合うとは思えないの

ビビちゃん

その場合はトーン表を見て考えてみるといいよ!

こまりちゃん

トーン表?

似合う色がわかりやすい

ビビちゃん

これがトーン表だよ

同じ鮮やかさと同じ明るさを持つ色をまとめているグループを「トーン」といいます。

トーンによって色のイメージは変わります

ビビちゃん

上の方が明るい色が多くて、

下の色は暗いものが多いね

こまりちゃん

私がいつも着ている服は「ライト」辺りが多いかな

ビビちゃん

そうするとサマーの中の暗い色は苦手なのかもね

パーソナルカラーの表はトーンがバラバラだから見分け方がむずかしかったのかもね

同じシーズンが似合う人同士でも、似合うトーンの色は違うことはよくあるんだ。

こまりちゃん

なるほど〜!だから歩に落ちなかったんだね!

分かってスッキリした!

ビビちゃん

トーンのことまで説明してくれると

パーソナルカラーの理解力が深まるね!

当サロンでは120色のドレープを当てるパーソナルカラー診断をしています。トーン表との照らし合わせによりお客さまが理解しやすく、すぐに活用できるパーソナルカラー診断をしています。

ABOUT ME
AYAKO
パーソナルカラー診断・骨格診断・顔タイプ診断から ファッションのお悩みを解決します 「似合う」ものを知ってをあなたのなりたい姿を叶えましょう
menu1