メイク・コスメ

眉をきれいに描く道具

イメージコンサルタントのAYAKOです

今日は美のポイントをお伝えします

 眉をきれいに描く道具

まゆ毛をきれいに描くために必要なもの

それは「アイブロウブラシ」

あなたは、何で眉毛描いてますか?

ペンシル?ライナー?それともパウダー?

パウダーを使うよ!と言う方、ぜひ1本長いブラシを買ってみてください

コスメに付いているブラシでしか描いたこという人なら、きっと世界が変わります

私はスクールでメイクを習っている時に、初めて長いブラシを使ってみたのですが「今までのは何だったの?」と思うくらい描きやすくなりました

  • 眉尻が綺麗にシュッと描けるし
  • 眉を丸くしたい時にカーブがうまくいく
  • カッコよくしたいときは眉尻に角をつけてシャープに

全てにおいて超万能です

「こんないいものがあるなら早く知りたかった〜!」という、毎日欠かせないアイテムとなりました

 愛用する筆

さて、そんな私の愛用しているブラシはこちら!

&be ダブルエンドアイブロウブラシ熊野筆

&be(アンドビー)は、ヘアメイクアップアーティストの河北裕介さんがプロデュースするブランド

熊野筆は広島県の安芸郡(あきぐん)熊野町で作られている筆のこと。化粧筆といえば熊野筆と言われるくらい広く知られています

この筆のいいところは、書き味の異なる2つの筆が一本になっているところ。

こちらの毛足の短い方は、硬めのブラシ

硬いブラシは、しっかり色をつけられるので、眉を濃くしたいときや、太くしたいときに。眉の下側、まぶた側のほうにはっきりと眉のラインを描くと、眉の完成度が上がります。

反対側のブラシは、やわらかめのブラシ

毛足が長いので、ふんわりとした表現ができます。綺麗な細い眉尻をつくりたいときにも活躍するので、シュッとした綺麗な美人眉にしたいときに

眉のブラシ、ぜひ試してみてくださいね

お店で買うなら@コスメやショッピングセンターのメイクコーナーに置いてあると思います!&be(アンドビー)の商品棚を見つけてみてくださいね。

お気に入りの1本をぜひお迎えください^^

ABOUT ME
AYAKO
パーソナルカラー診断・骨格診断・顔タイプ診断から ファッションのお悩みを解決します 「似合う」ものを知ってをあなたのなりたい姿を叶えましょう
menu1